健康診断

こんにちは。 インベストメント事業部の山下です。 先日、会社で受けた健康診断の結果が、 私の手元に返ってきました。 私事ですが、来年30才を迎えます。 30才も目前になると診断結果が怖いものです。 学生の時に頻繁に味わっていた 快心の出来だと思ってたテストの点数が悪い感覚と 良く似てますかね(笑) 結果は、と言いますと 『悪玉コレステロールの数値が高いので病院で診断を受けなさい』 マジですか~!! かなりショックです…. 実は、昨年あたりから数値が高めでした。 風のうわさで納豆を食べるといいよ!と 聞いたので、結構頑張って食べていました。 にもかかわらず今回の結果でした。 どうしたら数値が減るかと思い、色々調べたところ、   ①食べ過ぎや肉類の多い食事、アルコールの飲み過ぎ、喫煙などに注意する。   ②食生活では、主食をきちんと食べて、ゆっくりと食べるように心がける。   ③植物性の油を選ぶ。   ④植物繊維をとる。   ⑤糖分を控える。   ⑥カルシウム、ビタミンを取る。   ⑦青魚を食べる。   ⑧適度な運動によって善玉コレステロール(HDL)が増加します。   (1日30分程度の運動を週に3日以上行うと効果的です)   ⑨ストレスをためないようにする。   (ストレスは善玉コレステロール(HDL)を減少させるので、疲れをためずに休息しましょう) ネットで調べるとこんな感じです。 善玉コレステロール(HDL)は、 血管や体内の組織に残してきた余分なコレステロールを 集めて回収する役割をするのです。 翌年の健康診断までの間、⑧を実行します。 走ります!! ランニングします!! 20130222104059_5126ccabb8887.jpg