水牛車

皆様こんにちは、ソリューション事業部の内田です。

前回・前々回に引き続き、私も石垣島ネタでいかせて頂きます。

私の今回の社員旅行のハイライトは…

『水牛』でございます。

西表島から由布島へ水牛車に乗って、片道15分ほど…満喫して参りました。

img_7652

なんとも優しい顔をしています。

この水牛が約20人ほど乗ったくるまを引いて、

ノッソノッソと進んでいきます。

img_7654

まず、びっくりしたのが、人間の話すことを理解すること。

水牛を操るおじいさんが、

『ちょっとちょっと~右に行きすぎ!』

『あそこに停めようか、お願いね~』と話しかけると、

ノッソノッソと指示通りの方向に進み、停車させるのです。

犬や猫レベルのことは理解しているんじゃないかなと、

おじいさんは仰っていました。

%e7%9f%b3%e5%9e%a3%e5%b3%b6%e7%a4%be%e5%93%a1%e6%97%85%e8%a1%8c-099

水の中もへっちゃらです。

むしろ水の中の方が好きなんだそうですよ。

ノッソノッソ…と水の中に突入~!

一時停止…

したかと思ったら、水の中でおトイレタイム…!!

周りの水牛たちもおトイレタイムです。

水牛たちは、陸ではトイレをしないように教えてあるので、

水の中で用を済ませるのだそう。

 

賢いなぁ…と感心していると、なんだか顔がひんやりしてきました。

今日は、とても風が強い日。

私たちの水牛車は風下に位置しておりました。

 

お読みの方は、なんとなく、ひんやりの原因が分かったのでないでしょうか。

旅行中に肌の調子が良かったのは、水牛ミストのお蔭だったように思います。

 

 

水牛を操るおじいさんと三線にのせて沖縄の歌を歌ったり、

蝶園で逃げ惑ったりと、とても思い出深い水牛体験となりました。

 

最後に、由布島にはこんな水牛もいましたよ。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3