「風立ちぬ」

こんにちは、ソリューション事業部の平野です 今回2回目となるテーマは、またもや映画のことです!先日スタジオジブリ最新作のアニメーション映画 「風立ちぬ」を劇場で観てきました!! 風たちぬ いわゆる「夏休み映画」ですが、評判通り従来のジブリ映画とは違う大人向けの作品でした! 私が見に行った劇場にいた人の中に小学生以下と思われる子どもはほとんどいませんでした。 「ワクワクするエンターテイメントとしてのおもしろさ」のある作品ではなく、どちらかというと、風景描写、情況描写、何気ない会話の間、などから、見た人間がそれぞれの感性で物語の行間を埋めていく、という作品だと思います。 ただ美しい空と、綺麗で儚いヒロインと、純粋な飛行機への夢。そして小さい頃ころからの憧れ…強い強い夢の物語でした!。 見終わった後には、「生きねば」という映画のテーマが静かに深く心に残りました 皆さんもお時間ある時に観に行かれてはどうでしょうか?(^_^)