りんご

みなさんこんにちわ! ソリューション事業部の大島です。 最近一気に寒くなりましたね。 私は先日風邪をひいてしまいました。 温度差が激しく体調を崩しやすい時期なので、皆さまも体調管理には気を付けてくださいね! さて、今回は近所の方からたくさんりんごを頂いたので、この時期になるといつも作るりんごのケーキの作り方を書いていきたいと思います♪ リンゴのケーキ1 ■材料 りんご・・・1個 ○卵・・・3個 ○グラニュー糖・・・150g ◎小麦粉・・・180g ◎シナモン・・・小さじ1と1/2 バター・・・100g レモン汁・・・大さじ1 バニラエッセンス・・・少々 ※今回は倍の量(21㎝×21㎝の型1つ分の量)で作っています。 ◆下準備 ◎の小麦粉とシナモンは合わせて、ふるいにかけておきます(2回)。 バターは溶かしておきます。 オーブンは200度で予熱しておきます。 ①、まずりんごを飾り用と、混ぜ込む用に切ります。 混ぜ込む用は1㎝角のサイコロ状に切っておきます。 リンゴのケーキ2 ②、次は卵とグラニュー糖を混ぜ合わせます。 リンゴのケーキ3 約5分ほど混ぜ、白っぽく、写真のようになるまで混ぜます。 ここでよく混ぜて空気を含ませることにより、焼き上がりがふわっとします♪ リンゴのケーキ4 ③、その次に、◎をふるいにかけながら入れていきます。 リンゴのケーキ5 ④、②に③を入れ、さっくりと切るように混ぜます。 切るようにそして手際よく混ぜないと、生地をこねてしまい硬いケーキになってしまうので要注意です! リンゴのケーキ6 ⑤、大体混ざったところで①の混ぜ込む用の角切りを入れます。 リンゴのケーキ7 ⑥、生地全体にりんごが混ざったら、溶かしバターを加えます。 リンゴのケーキ8 ⑦、⑥にレモン汁とバニラエッセンスを入れて混ぜます。 混ざったら型に移して平らにします。 リンゴのケーキ9 ⑧、その上に飾り用のりんごをきれいに並べていきます。 リンゴのケーキ10 ⑨、予熱が終わったオーブンの温度を200度から180度に変えて、40分焼きます。 焼いている間は、時々中の様子を確認しておくと、焦げずにきれいに焼くことができます。 竹串を指して、生地が付いてこなくなるまで焼いたら完成です!!! リンゴのケーキ11 ※もし表面は焼けているのに中まで火が通っていないということがあれば、アルミホイルで覆ってあげると、表面の焦げを防ぎ、中まで火を通すことができます♪ 素朴な味で、どこか懐かしい感じがするケーキです♪ これからりんご季節ですし、簡単に作れますので、是非皆さまも試してみてください♪