6月から

こんにちは(˙▿˙) マネジメント事業部の渡邊です。 『フィラリア』ってご存知ですか?? 私は犬を飼うまで知りませんでした。 『フィラリア』とは犬に寄生する虫のことです。 別名『犬糸状虫』とも言います。 最近暖かくなってきましたね。 暖かくなってくると現れるといえば『蚊』です。 その『蚊』によってフィラリアは感染します。 感染能力のあるフィラリア幼虫を体内にもった蚊が 犬を刺したとき、感染幼虫が蚊から犬の体内に入って 感染が成立します。 犬の体内に入った感染幼虫は約3ヶ月間は皮下や筋肉 の中で成長します。 そのあと静脈から血管に入って血液の流れに乗って心臓 に向かい、感染から約半年後に心臓や肺動脈に住みつ いて成虫になります。 フィラリアの予防をせず蚊のいるシーズンを3回越した犬は、 100パーセント近くがフィラリアに感染しているという統計が あるそうです。 実際どんな虫なんでしょう・・・(ʘ ʘ;) 検索してみました。    ↓↓↓ img_20120522-164200.jpg ひィィィィィ—(。☉ω ⊙。) 衝撃的過ぎてお見せできません。 気になる方は調べてみてください。 フィラリアはきちんと予防薬を投与すれば100パーセント防げる病気です。 名古屋市では6月からの投与で大丈夫だそうです。 え?? もう蚊飛んでますけど・・・ 病院で先生に質問したところ、刺されて寄生してもすぐに成虫になるわけ ではないとのことでした。 要するにフィラリア予防薬は実は〝予防〟ではなく、 感染後に対処する〝駆虫〟ということです。 予防効果100パーセントの薬があるのにフィラリアにかかってしまうとしたら、 それは飼い主の責任です。 かわいい愛犬を守ってあげるのが飼い主の義務なのです!! 2013-04-12-09-04-50_deco.jpg では。