スチームクリーナー

こんにちは マネジメント事業部北尾です。 2月も半ばを過ぎました。北風の冷たい午後でも、日の光には春への息吹を感じます。 今回は、先日通販で購入した洗浄スチーム器についてです。 通販は、今まで嘘っぽい所もあり敬遠してましたが たまたま見ていたテレビ愛知でスチーム器の実演を放送していました。 いとも簡単に油汚れ、シミ、クロズミ、UB鏡のうろこが簡単に落ちていきます。しかも水だけでチョット信じられませんが TVでは、きれいになっています。ソファの除菌も出来る優れもの・・・”本当か” スチームってそんなに優れものなの!洗剤使ってないし、これは、買いかな!と心が傾いてついに購入する事にしました。 値段は1万円+送料+消費税で少し高めのおもちゃかな?高級アイロン? スチームクリーナー1_convert_20160220184939 そんな、こんないろんな思いを巡らせていると商品が届きました。 購入してから気が付いたけどこれ、made in Japan でありませんでした。メンテナンスに不安を感じます。 300角のダンボールにこれでもかと言わんばかりのすし詰め状態、コンパクトに入ってます。 一度、出したら二度と元に戻らない感じ では、実際に洗面所で使用してみます。 スチームクリーナー2_convert_20160220185007 壁のクロスの汚れもあまり変わりません。陶器の黒ずみは落ちないですね。  簡単な鏡の汚れは、きれいになりました。(石鹸のカスは、無理?) まだこれからいろんな所で試してみたいと思いますが期待外れでチョット残念 スチームクリーナー3_convert_20160220185026 商品の不満だけ残っています。 SWをOFFにしても、スチームが出続けます。狭い洗面所は風呂の中にいる様で蒸気が充満してます。 本体に水を入れるのですがあっという間に無くなってしまいます。約畳1枚分で補充しないとダメです。 充電式ではないのでケーブルが邪魔ですね。 一番ショックなのは、日本製は5000円ぐらいであった事です。 百聞は一見にしかず Seeing is believing. やっぱり自分の目で見て触ってみないとダメです 悔しいけど人生勉強の1つでした。