経理マン土井のラーメン日記その26

お久しぶりです、未だに筋肉に関して誤った情報が流れている現状を憂えている経理担当の土井です。

というわけで今回はまず、筋肉に関するよくある勘違い・間違いを一問一答形式で紹介します。

Q1.バーベル等のウェイトを使って鍛えた筋肉は使えない筋肉って本当ですか?
A1.嘘です。筋肉は時間やお金と一緒です。有効活用するか無駄にするかは本人の使い方次第です。

Q2.子供がウェイトトレーニングをすると背が伸びなくなるって本当ですか?
A2.嘘です。近年の研究の結果、逆に背が伸びる可能性のほうが高いと言われています。ただし子供は無茶をしやすいので、怪我や故障を回避するためにしっかりとした監督・指導が必要です。

Q3.マッチョになるためには一度脂肪を付けて太らないといけないって本当ですか?
A3.嘘です。マッチョになるためにはタンパク質の摂取量を増やさなければなりません。そのためよく「筋肉を大きくしたいなら太るくらい食べろ」と言われており、それが曲解されたものと思われます。

Q4.喧嘩で強くなるために、パンチ力を強化したいです。広背筋(背中)を鍛えればパンチ力は強くなりますか?
A4.なりません。おそらく「グラップラー刃牙」を読んで得た知識かと思いますが、「広背筋が鍛えられているからパンチ力が強い」のではなく、「パンチ力が強いから広背筋が鍛えられている」のです。パンチ力を上げたいなら脚と体幹を鍛えてください。あと喧嘩はしないほうがいいです。

また機会がありましたら、筋肉に関する知識を紹介させていただきたいと思います。

そんなわけで今回お邪魔したのは、一宮市のラーメン屋「肉のにくぎん」です。
にくぎん外観_convert_20161106183249

肉にこだわったラーメン屋ということで、肉好きの私としても期待が膨らみます。

登場したのがこちらのラーメン
ファイブスター横_convert_20161106183353
ファイブスター 1,480円

肉の種類が多いですね…。

トッピングされているお肉は、
・八丁味噌ホルモン
・厳選スライス肉
・豚塊角煮肉
・カレー味アバラ肉
・激辛台湾粗ミンチ
と、バラエティー豊富です。

肉の総重量は500グラムだとか。

ちなみに、どのお肉にも「トウモロコシポーク」というトウモロコシだけを餌として与えられたブランド豚肉を使用しているそうです。

麺はやや太めで、激辛台湾粗ミンチのせいか、スープは結構辛口です。
食べている最中にも何度かむせてしまいました。

ラーメンの頂上に「ドンッ」と載っている豚塊角煮肉は、柔らかくジューシーに仕上がってます。
ファイブスター豚角煮_convert_20161106183413

カレー味アバラ肉は、柔らかくなるまで煮込まれた軟骨の食感とスパイシーなカレー味を楽しめます。
ファイブスターバラ肉_convert_20161106183501

厳選スライス肉は以外にもあっさりとしていて、箸休めにちょうど良かったです。
ファイブスタースライス_convert_20161106183604

肉の量が500グラムと聞いて覚悟していましたが、思ったよりも苦戦することなく完食しました。
ファイブスター完食横_convert_20161106183628

ごちそうさまでした。

こちらのファイブスター、何人かでシェアして食べてもOKらしいので、ご家族ご友人と一緒にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

それではまた。

お店データ
店名:肉のにくぎん
TEL:0568-58-8181
住所:愛知県一宮市花池1-26-2
営業時間:11:30~14:00、18:00~22:00
定休日:月曜日