姫路城

設計監理室の奥田です。

先月の休日に国宝で世界遺産の姫路城に行ってきました。

何年か前、出張の際に行ったことはあるのですが、大天守が改修中で見ることができませんでした。

なのでいつかまた行ってみたいと思っていました。

 

新幹線で昼前に到着。

早速腹ごしらえです。あなごが名物らしいので食べログで検索した店へ!

美味しかったです。ごちそうさま。

画像1

いざ歩いてお城へ!城郭入口の大手門です。時折雪の舞うあいにくのお天気です。

画像2

入ってすぐにある三の丸からの全景。

大天守は5階建てに見えますが、地階と地上6階の7階構成です。

木造とは思えないような巨大な建築物です。

画像3

大天守に向かう通路。塀には鉄砲や弓を放つための狭間があります。

4種類の形があり、三角と丸と正方形の穴は鉄砲用で長方形は弓矢用だそうです。

画像4 

池田家の家紋である揚羽蝶の瓦がありました。

画像5

大天守内部の廊下。大きな梁が圧巻です。

画像6

窓からシャチホコが見えます。

画像7

大天守を見上げてみました。迫力です。

画像8

西側からの全景。美しいです。

画像9    

お城の西側にある好古園。

昭和60年からの発掘調査で確認されたお屋敷や武家屋敷の跡の地割りを活かして作られた庭園です。

九つの趣の異なった日本庭園があります。新緑の春から紅葉の秋ならもっと堪能できたと思います。

画像10

帰り際に駅ビルにて明石風タコ焼きをいただきました。

これで400円。コスパ高いです。美味かった!

画像11

戦時中の大空襲にも奇跡的に焼失を逃れた姫路城。

お城好き、歴史好きな人には必見のお城です。

日帰りでしたが十分に楽しめました。

それでは