経理担当土井のラーメン日記その27

お久しぶりです、最近のマイブームはタバタ式トレーニングの経理担当の土井です。

 

さて今回はまず、マラソンのお話を。

会話の中で「マラソン大会に何回か出ています」という話をすると、相手の方からよく聞かれる質問があります。

それは

「走っているとき何を考えているんですか?」

という質問です。

確かに、普段走っていない人からすれば、何十分何時間と苦しい思いをしている最中に何を考えているのか、気になるところでしょう。

 

自分の場合ですと、こんなことを考えています。

・このあと何を食べようか。

・今日はこんなことがあったな。

・明日はあれをやらないとな。

そして、たまに思い出したように走りのフォームとペースをチェックします。

 

結局、考えていることは歩いているときとほとんど同じです。

 

ネットで調べてみたところ、他の方も似たり寄ったりで、いろいろと考え事をしながら走っているようです。

 

今年のナゴヤシティマラソンでも、いろいろと考え事をしながら走っていました。

大会では普段の練習と違う風景の中を走るので、自然と目につくものについて思考を巡らせます。

ここは会社の物件の近くだなとか、あの人は変わった格好で走っているなとか。

さらに私の場合、やはりラーメン屋に目が行きます。

スタート直後には、まぜそばで有名な「てっぺんナゴヤドーム前店」が目に入り、この店舗はまだ来たことがないなー、などと考えながら走っていました。

 

その時にふと、そういえばあのお店がこの近くだったな、と思い出しました。

 

そのお店とは、「名古屋辛ジロー天風」です。

 天風 外観

名前からも分かるように、二郎系ラーメンのお店です。

前々から行きたいと思っていたお店だったので、さっそく行ってきました。

お店の前を通ると、インパクトのある看板が目につきます。

天風 看板

そして今回注文したのがこちらです。

天風辛ジロー豚入り 990円 + 麺400グラム(関脇) 100円

天風 ラーメン

 

なかなかのボリュームですが、まず驚かされたのがこのスープです

天風 スープ

はっきり言って油です。

ほぼ油です。

私も今まで様々な次郎系ラーメンを食べてきましたが、こんなに油が多いスープは見たことがありません。

 

 

麺は次郎系では標準的な太さでしょうか。

 天風 麺

次に驚かされたのが、この肉ミンチです。

天風 ミンチ

何の気なしにそのまま一口食べたのですが、これが辛いのなんの。

店名に「辛」の字を冠しているだけに、後を引く強烈な辛さでした。

しかし、全体に混ぜれば程よい辛さに落ち着きました。

 

私のお楽しみのチャーシューは、味付け、柔らかさ共に私の好みでした。

このチャーシューはオススメです。

 天風 チャーシュー

 

辛口の二郎系ラーメンに挑戦したい方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

天風 完食

ごちそうさまでした。

 

お店データ

店名:名古屋辛ジロー天風

住所:愛知県名古屋市千種区萱場2-2-1

TEL:052-721-3955

営業時間:火曜日〜金曜日 夕方6:00〜深夜2:00

     土曜 11:30〜深夜2:00 (中休憩 15:00〜18:00)

     日曜 11:30〜15:00

定休日:月曜日