経理マン土井のラーメン日記その6

お久しぶりです。先日、会社の懇親会ですべらない話を披露してすべってしまった経理担当の土井です。(・ω・) さて、ある日の社内にての会話 Aさん:それにしても、星座占いってのは当たるものなのかね~?あんま当たってたって記憶が無いんだけど。 Bさん:干支占いとかもありますしね。 Aさん:血液型占いもあんまり当たらないと思うし。 Bさん:でも血液型で性格って分かれますよね。 Aさん:そうか~?俺の知ってるやつで、ずっとO型だと思ってたのに実はAB型だとわかって、急に性格変わっちゃったのがいるけど。 土井:自己暗示ってやつですかねー(´・ω・`)? Cさん:そういえば土井は血液型何型? 土井:自分はA型です(`・ω・´)キリッ Cさん:今調べてみたら案外B型かも知れんぞ。献血にでも行ってついでに調べて来い。 土井:了解しました ダッシュ≡≡≡ヘ(*・ω・)ノ と、いうことで、私は先日休みの日を利用して人生初の献血に行ってまいりました 場所は、献血ルームタワーズ20です。 行ってみて驚きましたが、本当にキレイな内装でした。眺めもかなりいいです。 また、平日の午前中に行ったのですが、けっこう混雑していて、家族連れがかなり目立ちました。目当てはやはり無料のジュースとお菓子でしょうか? さっそく受付をして、問診票に記入、医師の問診、採血検査ととんとん拍子で進みます。 (ちなみにこの採血検査で、自分の血液型はやはりA型であるということが判明しました) そのあとしばらく無料ジュースを飲みながら待機(献血前後の水分補給は必須なのだそうです) そしてついに献血開始です。 今回私は、あえて負担が一番強いとされる400ml献血にチャレンジしました。 献血中の針が刺さっている痛みが心配だったんですが、思ったより痛みもなく、また気分が悪くなるようなこともなく、わずか15分足らずで終わってしまいました。 そのあとはお菓子とジュースをいただきながら休憩です( -_-)旦~ フゥ… そして最後に献血カードと粗品をもらって帰りました(粗品は入浴剤でした) ちなみに、今回自分が献血された血の消費期限は21日なのだそうです。せっかく献血したので、できれば自分の血がダメになる前に誰かに使ってほしいものです。 さて、こうして400ml血を抜かれたわけですが、できれば早く回復させたいものです。 となれば、ガッツリ食べるしかありません。 そこで、献血した後すぐに「日の出ラーメン名駅西口分店」へ行ってきました 画像 006 つけ麺で有名なお店ですが、このお店での自分のお気に入りはガッツ麺DX」という油そばです(油そばとは、要するに汁無しラーメンのことで、お店によっては「まぜそば」と呼びます) さらにここの店舗では、ガッツ麺の上に鳥の唐揚げ3枚を乗せるというガツ盛りメニューがあるのです。 それがこちら 画像 004 ガッツ麺DX鳥唐揚げ3枚乗せ 1,080円 卵の黄身、青葱、チャーマヨ、肉味噌、香味脂、さらに角切りチャーシューが乗ったかなりジャンクな状態へ、さらに鳥唐揚げが3枚も乗ると、かなり迫力があります また、平日お昼は麺大盛り・ライスともに無料なので、しっかり注文しときました。 まず唐揚げを一口。油が滴ってきそうなくらいジューシーに揚がってます。 しかし、このままではガッツ麺を混ぜにくいので、ライスの上に鳥唐揚げを避難させて、混ぜまくります。 画像 002 最初の原型を留めないくらいしっかり混ぜるのがポイントです。 その味はなんと言いますか、まさしくジャンクフード!っという感じで、濃い味好きな人にはたまらないと思います。 麺も極太で噛みごたえ抜群です。 さらに、食べ始めてから中盤以降は、たくさん置いてある調味料で自分オリジナルな味を追求するのも楽しみです。 画像 005 個人的なおすすめはお酢と魚粉です。 酢の酸味で味がまろやかになり、魚粉の香ばしい匂いが食欲をさらにそそります。 そして20分後には完食しました これで血液を作る材料は十分揃ったはずです。あとは眠るだけ、ということで、その日はそのまままっすぐ帰りました。 献血には不安がありましたが、けっこう簡単なもので、拍子抜けしてしまいました。 私が次回献血できるのは3か月だそうで、また機会があったら献血してみるのも悪くありません。 それではまた お店データ 店名:日の出ラーメン名駅西口分店 住所:愛知県名古屋市中村区椿町14-6 Tel:052-452-0002 営業時間:7:30~24:00 定休日:無休