経理マン土井のラーメン日記その9

お久しぶりです、実は最近加圧トレーニングをやっている経理担当の土井です。(・ω・) さて、今回はまず雑学的な話から。 よく、卵は1日1個まで、と言われていますが、実際は、健康な人であれば1日3個まではOKだそうです。 コレステロールが多くて病気の原因になる、などと言われていますが、コレステロールと言っても善玉と悪玉がありまして、コレステロールが必ずしも体に悪いというわけではないのです。むしろ必要であることのほうが多いです。 そもそも、なぜこのような通説が広がってしまったのでしょうか。 その原因は、約100年前にロシアで行われた実験にあるようです。 その実験とは、ウサギに卵を食べさせ、コレステロール値の変化を観測するというものでした。 実験の結果、ウサギのコレステロール値が著しく上昇したそうです。 …まあ、常識的に考えれば分かりそうなことですが、 草食動物のウサギに卵なんか食べさせたら、そりゃ体の調子もおかしくなるでしょうに…。 そもそも、100年前の実験という時点で、その信憑性はかなり怪しいものです。 そして近年の研究の結果、人間が卵を食べてもあまりコレステロール値が上昇しないことが証明されました。 というわけで、実際のところ卵は1日3個までならOKだそうです。 ここからは若干個人的な意見になりますが、卵はむしろ健康に良いのではないかと私は思います。 栄養学的にも、卵はアミノ酸スコア(身体にとって理想的な必須アミノ酸の量、組み合わせのバランスを評価して点数化したもの)100という高い数値を持っており、完全食品と呼ばれているそうです。 また、有名人でも毎日たまごを食べている方はいらっしゃいます。 例えば、新幹線での移動中にゆで卵を9個食べたことがあるほどのゆで卵フリークとして有名な坂東英二さん。本当にゆで卵好きで、毎日食べてるそうです。 そんな坂東英二さんですが、なんと、現在70歳を超えているにもかかわらず、時速100キロの剛速球を投げられるそうです。その健康の秘密は、実はゆで卵ではないかと私は睨んでいます。 また、80歳を超えても舞台「放浪記」ででんぐり返しを続けていた森光子さんも、毎日卵を3個食べていたそうです。 ゆで卵健康法、もしかしたら近々流行するかもしれません。 そんなわけで今回は、名古屋市緑区にあるラーメン屋「萬来亭」に行ってまいりました。 ブログ用萬来亭 まさに正統派とんこつラーメン屋だというのが、店の周りに漂う匂いだけでよくわかります。ご存じの方もいると思いますが、本場九州のとんこつラーメン屋の周りには、何とも言えない刺激臭がただよっているものなのです。 そして店内はというと、歩くたびにキュッキュッと床が鳴るほど油に満ちておりました。これはかなり期待できます。 そして出てきたラーメンがこちら。 ブログ用萬来亭 ラーメン ラーメン 500円 トッピング卵(50円)×4 たまご多すぎ!!∑(・o・;) うずら卵とはいえ、明らかに1日の摂取上限量を超えています。 トッピングで卵を注文すると、店員さんがうずら卵の盛ってある器から豪快に手づかみで卵を取って、ラーメンに直で入れてくれます。 今回は試しに卵(5個)×4で注文してみましたが、こんなことになってしまいました。合計で21個ありました。1個はサービスでしょうか。 さて、肝心のラーメンの味ですが、まさにとんこつラーメン、というくらい濃い味で油ギッシュに仕上がってます。麺も太麺で食べごたえがあり、中毒性が高そうです。 うずらに関しては、途中まではおいしくいただいてましたが、後半になるとさすがに飽きてしまうというか…。 やはり5個くらいがちょうど良いのでしょう。 そんなことを考えながら、完食です。 久しぶりに本格的なとんこつラーメンを食させていただきました。 ごちそう様でした。 お店データ 店名:萬来亭 住所:愛知県名古屋市緑区作の山町230番地 メゾン作の山1F 電話番号:052-892-1110 営業時間:[火~金]11:30~14:00、18:00~23:00(L.O) [土]11:30~15:00、18:00~23:00(L.O) [日・祝]11:30~15:00、18:00~22:00(L.O) 定休日:月曜・第2日曜日