きくまさのつれつれ思考記

こんにちは、管理部の菊田です。 映画大好きっこの私は、いま観たい映画は「華麗なるギャツビー」。 70年代に、R.レッドフォードとM.ファローで映画化された リメイク作品です。 M.ファロー好きだったなぁ。 130715_3.jpg 130715_2.jpg 原作者のF.スコット・フィッツジェラルドは私の好きな作家の一人。 はるか昔の事なので、本が先だったか映画が先だったか 覚えていませんが、本より映画の方が良かったと思いました。 (映画は確かテレビで観た記憶が…) その時はフィッツジェラルドは、さほど好きでなかったので。 それが一変したのは、未完の大作と言われいている 「ラストタイクーン」を読んだとき。 それからは、読み漁りました。 といっても若くして亡くなったので作品数はあまり無いですが。 特に短編は秀逸ものです! 数年前に、村上春樹が翻訳した「グレートギャツビー」を読みました。 好きなフィッツジェラルドを、あまり好きではない村上氏が どう訳すのか興味があって。 70年代に訳されたものと、2000年代に訳されたものでは、 読みやすさが違いますね。 130715_1.jpg さてさて、本での読み比べは既に済んでますので、 映像での観比べを、早くしたいと思います。