日帰りバスツアー

 設計監理室の奥田です。 先日のお休みに、初めて日帰りバスツアーに参加しました。 今年の春先に、某飲食店で懸賞の用紙を書いたのですが 忘れたころに3等賞 京都なんとかの旅っていうはがきが届きました。 当選者は無料(昼食付)。同伴者は約1万円。2人で行けば一人5千円ってことです。 たまたま出発日が休みだったので物は試し・・・妻と2人で申し込みました。 自宅近くの駅のロータリーを7時30分出発。 参加者はざっと数えて45人。大半が50代、60代の女性です。 小牧インターから名神高速へ・・一路京都までと思ったらすぐに大垣インターで降りたのです。 そして養老町にある毛皮工場の見学でした。 お部屋に閉じ込められて商品説明の後、ムートンの敷物だの毛皮のコートだの、売り子のおばさんにぴったりマークされまして。危うく高額商品を買わされるところでした  バスに戻るとガイドのお姉さんから車内限定のお土産のご案内が。。。なるほどこれが激安バスツアーの仕組みなんだ さてさて目的地の京都にはお昼前に到着。知恩院というお寺です。 国宝の山門です。 DSC00339_convert_20130729154242.jpg でっかい釣鐘 DSC00356_convert_20130729154527.jpg メインの本堂が平成の大修理とやらで残念ながら見ることができませんでした。 ここでの所要時間はわずか40分ほど。そそくさと一周するだけで終わりです。 次は嵐山へ。食事時間も含めてわずか90分程度しか無くてとてもゆっくりと散策どころじゃありません。 京都の旅じゃなかったっけそこで食事の後に屋形船に乗ることにしました。 ここから上流へ往復30分。この旅行で一番のんびりできた時間でした。 DSC00379_convert_20130729154742.jpg なぜかここで京都とはさようなら。お隣の大津市の井筒八ッ橋の工場へ行きわずかな時間でお土産購入。 そして最後に甲賀市の信楽焼のお店へ。 タヌキがいっぱい。 DSC00387_convert_20130729155756.jpg ここもわずか20分程度で出発。出発地に戻ったのが7時30分。 ジャスト12時間の忙しい旅でした。まあ5000円ならギリギリありかな? それでは