姪っ子

こんにちは。 管理部 山内です。 あれだけ暑かったのが、急に寒くなってきましたね。 暑がりの私にとっては丁度よい嬉しい時期ではありますが、 この急激な温度差は体調も悪くなる方も多いのでは[emoji:e-3] この曖昧な時期は、部内でも暑い人・寒い人が分かれ、窓を開けたり閉めたりと体温調整も人それぞれです。皆さま、暑い人に合わせて冷えないよう体調にはお気をつけください。 さて、近々、[emoji:e-402]実妹に子どもが産まれる予定です[emoji:v-511] 9月末から実家へ帰って来ており、大きなお腹で床拭きやらウォーキングやら何やら。 年も離れた一番末っ子で何もやらずに過して来たあの妹が、結婚前より進んで動くようになっており違和感を感じると共に、あ・の・妹がお母さんになれるのか?やっていけるのか?と年を取ってもいつまでたっても末っ子。周りの不安は尽きません[emoji:e-263] 予定日は10月12日でしたが、今日現在、まだ産まれて来ず、家族皆で少し焦りはじめています。 子どもは新月・満月の日の満潮時間前後に産まれやすいという事を聞いたことがあります。 2013年10月、新月は5日・満月は19日。 家では予定日前の10月5日から、今か今かと[emoji:v-410]。今週か今週なのかと[emoji:v-398]。。しまいには明日か明日だろうと[emoji:v-391]。。。毎日続く続く 本人以外が、気合が入りすぎて既にやや疲れ気味です[emoji:v-390] 新月・満月の日には、子どものお父さんも落ち着かずに訪ねてくるという具合で。 片や妹は、初産にもかかわらず産院で受けなければならない講習等へは、仕事をしていたため[emoji:e-3]時間が合わずにほとんど行かず、「どうしてもこれだけは」と言われて最後の講習に参加し、参加したにもかかわらず「寝ちゃった[emoji:e-274]」と余裕な感じです。自分が困るから普通なら真剣に聞くような気がしますが。 更に現在、産まれた後の夜泣き対応は、家族が順番にやるよう洗脳され中です。 ともあれ、楽しみには違いありません[emoji:v-442] とにかく、丈夫で元気に、母子ともに問題なくお産が終わりますように[emoji:v-421]