パルティールマンションの特長

21_03

マンションン経営は、一握りの資産家や富裕層に限られたものではなく、より幅広い人たちの資産形成に有益なものでありたい。そんな理想を追求して誕生したのが、山忠のマンションシリーズ「パルティール」です。マンション経営で得られるメリットの最大化を図り、オーナー様に長く安心して資産活用いただける都市型分譲マンションとしてご注目ください。

パルティールマンションの特長 01

21_07

21_11

山忠のパルティールマンションは、都市部の駅徒歩5分圏内に絞り込んで開発します。その結果、通勤・通学・ショッピングなど利便性の高い駅近生活を入居者に提供することで、空室・家賃・資産の下落リスクを抑えることが可能となります。駅近という立地の優位性を重視することで、将来の安定的な収益を確保したマンションと言えるでしょう。

21_15

パルティールマンションの特長 02

21_1921_23

パルティールマンションは、1Kタイプを原則マンション経営用のプランとしてご用意しています。利便性が高く人気の高い駅近立地を確保しながら、駐車場の需要が少ないシングルを入居対象としていますので、小さな敷地でも開発を可能としています。

パルティールマンションの特長 03

21_2721_31

入居・退居を繰り返すことを想定した設備・仕様も、パルティールマンションの特長のひとつです。フローリングは耐久性の高い硬化塩化ビニール、ユニットバスは機能が凝縮した広さ1.0m×1.4m仕様、キッチンは使い勝手の良い2口ガスコンロなどを採用したほか、入居者の負担を軽減するためにエアコンを標準装備。賃貸マンションとしての特性を考え、メンテナンスの負担を減らすとともに、人気物件として長く維持できるように配慮されています。